Adobe Lightroom で重複する写真を検索する方法

重複する写真を検索するのに役立つユーティリティはかなり多くあります。 Adobe Lightroom Classic CC はそのうちの 1 つではありません。 これは、大規模なカタログを持つフォトグラファーにとって、驚くほど欠けている機能です。 重複した RAW 写真は、2 つ以上のカタログを統合したときによく発生する副産物です。

このような重複が増えると、些細なイラつきはあっても、大きなスペース浪費になります。 そこで、Adobe Lightroom が修正を行うまでの間、どのような解決策をとればよいのでしょうか。

ステップ 1: 写真のインポート時に重複を防ぐ

最初のステップは、カタログのインポートを開始するときにゲートキーパーとして機能する Lightroom 設定を確認することです。

インポートダイアログで[重複の疑いがあるものをインポートしない]にチェックを入れます。 ライブラリモジュールで[インポート]ボタンをクリックし、カタログのソースを選択します。 右側の[ファイル処理]パネルで設定を選択します。

Lightroom Classic CC は、同じオリジナルのファイル名、同じ EXIF 撮影日時、同じファイルサイズを持つ場合、写真をカタログ内の他のファイルの複製と判断します。

ステップ 2: 無料プラグインで重複を検索する

舌を巻くような名前はさておき、無料の Lightroom プラグインは宣伝文句通りの機能を備えています。 Windows と macOS で利用可能です。 Teekesselchen はドネーションウェアです。 このプラグインが気に入ったら、開発者を応援してください。

  1. ダウンロードしたSetup.exeファイルをクリックするとプラグインがインストールされます。
  2. その後、ライブラリ > Plug-in Extras > Find Duplicates (under Teekesselchen) からプラグインを実行します。
  3. Summary ダイアログが表示され、いくつかのタブで設定(Marks)することが可能です。 たとえば、Collections の下に “Duplicates” という名前のスマート フォルダを作成するようにプラグインに指示できます。
  4. [Find Duplicates] ボタンをクリックすると、検索処理が開始されます。 私のコレクションは少量でしたので、数秒で終了しました。
  5. Duplicates フォルダに移動して、プラグインが本物の重複を削除する前に分類したかどうかを確認します。 このプロセスを詳しく説明した完全なチュートリアルはこちらです。

重複を処理する最善の方法の1つは、Lightroomに取り込む前に行うことです。 そのため、Lightroomがどのように写真を読み込むかを理解するために時間をかけてください。 しかし、重複が潜入してしまった場合のオプションがあることを知っておくことは常に良いことです。

Saikat Basu (1544 Articles Published)

Saikat Basu は、インターネット、Windows、および Productivity の副エディタです。 MBAと10年にわたるマーケティングのキャリアから汚れを落とし、現在はストーリーテリングのスキルアップを支援することに情熱を注いでいます。 オックスフォードのコンマが抜けていることに注意し、下手なスクリーンショットを嫌う。 しかし、写真、Photoshop、生産性のアイデアは、彼の魂を癒す。